読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドクミー!

世の中のいろんなものを毒味程度につまみ食い

二日酔い解消方法

からだ

f:id:binboo:20160815232307j:plain

みんなで楽しくお酒を飲み、さらに調子にのって飲みすぎてしまい翌日になっても頭がガンガン、むねやけ、はきけなど不快な症状が続いてしまいあきらかに二日酔いの症状がでてしまうことありませんか。

二日酔いの原因は、肝臓のアルコール分解処理能力を超えてしまい翌日になっても血中アルコール濃度が高いことで不快な症状におそわれます。

血中アルコール濃度を下げるための方法として一番簡単な方法は水分(冷たい水など)をたくさんとり尿として体の外に排出することで血中アルコール濃度を下げることができます。
この他に私が実践しているのが、飲みにいって帰宅したら、紅茶や珈琲などのカフェインが入った飲み物を飲みながらぬるま湯(熱い湯は心臓に負担がかかります・心臓の弱い方には不向き)のお風呂に20~30分ほどつかりリラックスした状態で入って汗をかく方法も有効です。

これらの方法は飲んだ後二日酔いになる前におこなう事が効果的な方法ですがもちろん、二日酔いになってしまってからでも有効です。

 


<元気な肝臓で翌日すっきり!>

肝臓の働きを活発にさせることで肝臓のアルコール分解処理能力を高めるのも効果的な方法です。

肝臓を活発にするにはしじみエキスなどを服用するとよいですが、身近なところでしじみの味噌汁を日ごろから飲むのも効果的です。

この他にも肝臓のアルコール分解処理能力を高める食材に柿・林檎・グレープフルーツなどの果糖、卵のシステイン、ごまのセサミン、大豆のコリンがあります。

<二日酔いにならないように上手に飲む方法はあるのか?>

・前日の睡眠不足は肝臓の機能を下げるため大敵です。
・空腹時のアルコールは避けましょう。
・ハイペースにならないように飲みましょう。
・おつまみの選び方もポイントです。(アサリの酒蒸し・塩茹でした枝豆・大根サラダ・焼き鳥・冷奴など肝臓機能を高めるものを選びましょう)
・多種にわたったお酒をチャンポンしないようにしましょう。
・一揆飲みは絶対やめましょう。(最悪の場合急性アルコール中毒になってしまう場合もあります)
・自分のお酒の限界を知っておきましょう。


<二日酔いになってしまった時やってはいけないこと!>

・迎え酒は絶対ダメ!(さらに肝臓に負担をかけてしまいます)
・軽い二日酔いなら病気ではないので自宅にある胃薬や症状によっては鎮静剤などを使って様子をみましょう。(血などをはいたり重篤な場合は病院へ)


<上手にお酒とつきあいましょう>

二日酔いはあなたの飲み方次第で避けることができ、解消することができます。
最後まで楽しくおいしくお酒と付き合いましょう。
また、お酒を飲んで運転する『飲酒運転』はもってのほかです。


お酒を飲むのは自己責任!!忘れないように!