読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドクミー!

世の中のいろんなものを毒味程度につまみ食い

今年の冬もおうち鍋料理で決まりです

料理 くらし

f:id:binboo:20160901192328j:plain

冬と言えば鍋料理。ココロもカラダも温めてくれる幸せの料理それが鍋料理です。

鍋料理は冬の野菜をたっぷり使い、普通に野菜を食べるよりかなり多くの種類や量の野菜を食べることができるため不足しがちなミネラルやビタミンを補うことができるすぐれた料理です。

さらに、鍋料理の材料には魚介類や肉などのたんぱく質もとることができ、最後にはごはんを入れて雑炊でしめるため栄養バランスもうまくとることができ、カラダも温めることができます。

そして、鍋料理といっても日本全国にはいろいろな鍋料理があり、たまには各家庭の定番鍋料理から飛び出していろいろな鍋料理の味を食してみるのも冬の食卓の楽しみにしてみてはいかがですか。

 


全国にはどのくらいの鍋料理の種類があるのか。有名で人気のある鍋料理だけでも、1都1道2府43県すべてにあるから鍋料理がおいしい冬中いろいろ楽しめてしまいます。

参考:紀文の全国鍋マップ

その中でも人気の鍋料理と言えば、水炊き・寄せ鍋、しゃぶしゃぶ鍋・すき焼き鍋、モツ鍋、牡蠣鍋、水炊き、石狩鍋、あんこう鍋あたりではないでしょうか。

家族で、友人で鍋を囲んでわいわい食べるのも楽しいですが、最近は『ひとり鍋』も人気があがっています。
ひとり鍋というと寂しいイメージがありますが、ひとり鍋ならではの良さもありおすすめしたい鍋料理のスタイルです。

なんといっても、ひとり鍋なら自分の好きな鍋料理の種類を手軽に食べることができます。
鍋料理はカラダに良いといわれますがやはり食べすぎはよくありません。

ひとり鍋なら自分の適量分だけ作ることができるから食べ過ぎることがなく、ついつい食べてしまったということも防げます。

また、濃い目の味つけ、薄めの味つけ、辛い味付けなどひとり鍋なら鍋ごとに調整も可能なので満足のいく味が楽しめます。
ひとり暮らしの人でも手軽に作れてバランスの良い鍋料理を食べることができます。

そして、最近は日本の鍋料理だけではなく海外の鍋料理も数多く紹介され、さらに鍋料理の楽しさが広がっています。

「スチームボート」マレーシアの寄せ鍋(野菜や魚介類)

「チャーカー鍋」ベトナムの焼き鍋(白身魚を油で揚げて、その上にハーブのディル、スパイス、ねぎをたっぷりのせ蒸し焼きにした鍋、フォーと食べる)

「モンゴル鍋」モンゴルの薬膳鍋(きのこがたっぷり入った天然の植物エキスが含まれたスープで作られた鍋)
「キムチチゲ」韓国の辛くちスープ鍋(白菜キムチをメインに肉または魚介類、豆腐、野菜などが材料)

ヨーロッパの地域ではスイスの「チーズフォンデュ」、モロッコ「ダジン」、フランス「ポトフ」、ロシア「ボルシチ」など煮込み料理に近い鍋料理になります。

日本の市場の中でも日本の鍋料理はもとより海外の鍋のセットや素なども数多く販売され手軽に本格的な味を食べることができます。

今年の冬もおうち鍋料理で決まりですね。