読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドクミー!

世の中のいろんなものを毒味程度につまみ食い

気づいたらおしゃれに節電していました。=猛暑編=

くらし

f:id:binboo:20160815232106j:plain

あたりまえに使っている電気ですが、現在、私たちが置かれている立場は非常に厳しいものがあり、企業だけではなく各家庭でも節電をしなければなりません。

しかし、最近の夏は熱帯夜になりやすく、日中も猛暑が続くため電気を非常に使うエアコンは欠かせない夏のアイテムになっています。

でも、ちょっとした知恵でエアコンを使わなくても快適に過ごすことができるようになったり、逆にどうしてもエアコンを使わなくてはいけない場合なども出てくることでしょう。

そういう時のために実践していただきたいノウハウを書いてみました。とっても簡単ですからすぐに実践することができ、生活の中で普通に実践することができるためムリをすることもありません。

気づいたら我が家がきれいになっていて、節電も大成功するノウハウを紹介させていただきます。

 


【猛暑編5か条】

1:電化製品をスマートにかっこよく使えば節電効果もあがります。【おしゃれ節電度30点】

猛暑の中で一番電気を使うのがやっぱりエアコンではないでしょうか。
でも、使い方次第で最小限に抑えることは可能です。

・設定温度を28度にすることで10%節電する。
・フィルターをまめに掃除する。
・ドライ設定にする。
・昼ならレースのカーテン夜ならカーテンを閉めて使う。
・部屋の中に熱をためない工夫をする。

この他にもおなじみの電化製品を効果的に節電するには、

・待機電力を切ることですが、これが意外に面倒なんです。そこで、操作しやすい位置にスイッチ付コンセントを置き電化製品のコードをさしてどの配線かがわかるようにしておけばON/OFFがしやすくなる。
・冷蔵庫はぎゅうぎゅう詰めにせずに冷気の流れを作り、設定温度は弱、開閉時に冷気が逃げないように透明カーテン(100円ショップに売っています)をつけ、さらに開閉回数を減らす。
・炊飯器は食べれる分だけ炊いて保温はやめる。また、自動式湯沸しポットも保温はやめ必要な分だけ湯を沸かして使う。
・掃除機はフローリングなら弱に設定して使う。
・洗濯機はまとめて洗い、朝の8時ごろまでに洗い終えましょう。
・充電式乾電池や携帯電話は夜中に充電をして朝必ずコンセントを抜いておく。


2:緑のカーテンで涼しげな空気と癒しの効果【おしゃれ節電度30点】

つる性の植物を利用して木陰を作ることで、部屋に入る日射や熱をさえぎり、植物によって光合成されて空気もキレイになり、植物の涼しげな緑色は、暑さだけではなく心も癒されます。
緑のカーテンをみながらお友達とおうちカフェをすればさらにストレスフリーになれますよ。
つる性植物の選び方は、夏の猛暑対策なので秋以降に枯れてしまう植物を選びます。(1年を通して成長するジャスミン・壁をはうツタなどは不向)
支柱を立ててネットをはってそこに地植えもしくはプランターにタネもしくは苗を植えて育てます。

・胡瓜やゴーヤなどつる性の野菜系を選ぶと採りたて野菜が食べれます。水やりは毎日、肥料は定期的に与え、害虫や病気などにも多少注意がいります。
・風船かずら(淡い黄緑色のカーテンになり小さな白い花が咲きその後3cmぐらいの黄緑色の風船がなる)や朝顔は水やりだけで手間がかかりません。害虫もつきづらく病気にもなりにくい。


3:おしゃれなベランダと家の中に風の道を作ろう。【おしゃれ節電度10点】

猛暑を乗り切るには家に熱をためないことが大きなポイントになります。
緑のカーテンも効果がありますが他にもベランダ、直射日光があたりやすくその熱がたまりやすくなり、夜間でも熱が残ってしまいがちです。
それを防ぐ方法はコンクリートの表面に、ウッドパネルやスフトタイプの人工芝を引き詰めればOKです。時々水うちをすればさらに効果あり。みためもおしゃれに変身です。
また、風が家の中を動くことでたまった熱を屋外に逃がしてくれます。風が入る入り口と風が逃げる出口を開放させその間にある扉は薄めの涼しげな風が通りやすいのれんを間仕切りかわりにすればOK。


4:陰の食材と南国のフルーツで体の中からひんやりリフレッシュ。【おしゃれ節電度10点】

私たちが食べている食材にはすごい力があります。夏に収穫される果菜野菜トマト・なす・きゅうり・ゴーヤは体の中から冷やしてくれます。
また、暑い国で収穫されるスイカやパイナップルなどの果物も同様に体の中から放熱させてくれます。
おかずに、おやつにうまく取り入ればおいしさとすずしさではなまるです。

5:安眠はハーブ湯とひんやり枕で夢の中。【おしゃれ節電度20点】

簡単に使えるドライハーブを利用して体も心の疲れを取り除けば安眠することができます。
袋にミント大さじ5+ローズマリー大さじ1+タイム大さじ1を詰め鍋に水といっしょに入れ15分ほど煮出しぬるめのお風呂に入れてじっくり入ることですっきりして体のほてりを押さえ、安眠に導いてくれます。
熱帯夜の時にはクールジェルパックが入ったひんやり枕などを使えば意外に安眠できます。

いかがですか。【おしゃれ節電度0~100点】何点になりましたか?はじめは20点でもOK。順におしゃれ節電を実践すると最終的には100点になります。

ムリや面倒なことでは節電は長続きしません。簡単にできて楽しく生活の一部になれば節電生活も自然に大成功。