読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドクミー!

世の中のいろんなものを毒味程度につまみ食い

女性にだってお金をかけずに自動車の燃費効率UPさせる方法

f:id:binboo:20160815231622j:plain

自動車のことってよくわからないけれどガソリン代が高いことは私でもわかります。夫からも私の運転で燃費がダウンしていると言われがっくり。

だからといって、燃費効率の良い新しい車をどーんと購入することもできない。でも自動車がないと生活するのにとっても大変な地域だからどうしても必要。

そこで女性の私だけどお金をかけずに燃費効率をざっくりですがUPできるようにがんばってみました。

そして、いろいろ調べてみると、女性の私にもできる燃費効率UPの方法がありました。私が実際にためした方法をまとめました。

まずは、自分の自動車の通常の実燃費を知ることが大切です。そうすることで燃費効率UPの意識が高まります。

 


【実燃費計測方法】

1.走行距離をリセットして満タンにガソリンを給油して通常通り自動車のある生活をします。
2.再度給油の時に満タンに給油します。
3.その時に、走行距離と今回のガソリンの量を確認します。
4.走行距離÷再度給油した時のガソリンの量=実燃費がでます。

いかがでしたか。


【自動車編】

・車体を軽くする。(余分なものをトランクいっぱいに積んでいませんか?重くなれば当然自動車にかかる負担は多くなります。必要なものを必要なときに持っていくようにしましょう。)

・ガソリンは半分給油。(ガソリンにも重さがあり、大きな自動車はガソリンが入る量もあります。ガソリンの比重は0.75、例えば10Lなら7.5㎏の重さ、我が家は70Lなので52.5㎏で女性一人分。)

・給油ランプ点灯後に再給油。(古いガソリンは燃費効率をダウンさせてしまいます。ガス欠には気をつけてください。)

・タイヤの空気圧のチェック。(空気圧を規定値より少し高めにするとタイヤの変形でおきるころがり抵抗を抑えられ寿命も長くなります。ガソリンスタンドで無料でできます。)

【運転編】

・車間距離をあけて走る。(車間距離が短いと急減速をしたり急加速を何度も繰り返すことになり燃料を通常より多く使う再加速をたびたびしなくてはいけない状況になります。)

・一般道路40km/h、高速道路80km/hで一定走行。(一般道路なら40km/hで走行すれば比較的一定速度で走ることができるため良いとされ、高速道路は空気抵抗から80km/h・2500回転が良いとされています。)

・急ブレーキ、急ハンドル、急アクセルは×。(自動車の燃料は急がつく動作を行うと燃料を消費しやすくなり燃費効率ダウンになってしまいます。)

・アイドリングストップを心がけて。(待ち合わせやコンビにの買い物、荷物の積み下ろしなどエンジンをかけっぱなしは燃費効率のダウン。10分間アイドリングで平均130cc燃料消費、1時間30分で1Lに。)

【その他編】

・エアコンの使い方(夏の場合車内の空気はかなりの高温になっています。エアコンのスイッチを入れる前に窓を開け、自動車を走らせて車内の空気を一度入れ替えてから窓を閉めエアコンのスイッチを入れれば負担は軽くなります。また、できるだけ高温にならないように日中駐車場に止めるときは日よけをフロントガラスの内側に置くのもいいでしょう。)

ひとつひとつの方法はあたりまえのようなことのように思われがちですが、自分の運転を思い出してみてください。「あっ」と思うこといくつもありませんか。

私もそうでした。運転を見直して燃費効率UPを意識して楽しみながらチャレンジしてみてください。

この他にもいろいろテクニックがあるようですが、あまり難しいことを実践すると事故の原因になってしまいます。
何よりも自動車の運転は安全運転で無事故無違反が基本です。
また、機会がありましたらお話しますね。