読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドクミー!

世の中のいろんなものを毒味程度につまみ食い

ネットでのポイント無駄にしていませんか?もっと上手に活用する方法とは?

f:id:binboo:20160815231935j:plain

ネットショッピングで商品を購入するときお得なポイントがついてくることって多くありませんか?

最近はアンケートサイトなどで答えた報酬としてポイントでもらったりとネット上でさまざまなポイントをもらうことが増えていますが、あちらこちらでもらったポイントの各合計ポイントが交換ポイントに足りなく使えなかったり、有効期限のあるものはまとまったポイントになる前に期限切れになってしまったりしてお得なポイントが消えてしまい結果的にお得どころか損をしていることもあります。そんな時、別のポイントが合算できればよかったのにと思ったことありませんか。

そこで、おすすめしたいのが『ポイント交換サービス』サイトです。提携先のポイントをひとつにまとめ使いたいポイントに変換できるサービスです。

 

■『ポイント交換サービス』サイトの特徴は。

・提携されているショッピングサイト、懸賞、アンケート、モニター、ネット生活の中で集めたポイントなどを『ポイント交換サービス』サイトのポイントに交換できます。

・『ポイント交換サービス』サイトのポイントを現金(銀行に入金)、電子マネー、ショッピングサイト、ギフト券、カード、ポイントサイトなど幅広く交換することができます。

・交換レートはお得な等価交換からそうではないものもあります。

・『ポイント交換サービス』サイトの中でもいろいろと楽しみながらポイントを集めることができる企画なども数多くあります。

・『ポイント交換サービス』サイトを利用するには会員登録(無料)が必要となります。

・『ポイント交換サービス』サイト同士競争が激しいため各サイトそれぞれ特徴やサービスがあり、自分に合っているところを選ぶことが最大のポイントです。


■『ポイント交換サービス』サイトはいろいろなタイプのものが。

・Gポイント(http://www.gpoint.co.jp/)ジー・プランが運営
・PeX(http://pex.jp/)PeXが運営
・NetMile(http://www.netmile.co.jp/)ネットマイルが運営
・Potora(http://potora.jp/)NTTナビスペースが運営
・ライフマイル(https://www.lifemile.jp/)サイバーエージェントが運営
・ちょっぴりリッチ(http://www.chobirich.com/)マイスタイルが運営
・楽天ポイントクラブ(https://point.rakuten.co.jp/)楽天が運営
・ヤフーポイント(http://points.yahoo.co.jp/)ヤフーが運営

今回あげた『ポイント交換サービス』サイトは現在人気のあるものです。
この中でどれが一番良いかはあなたの持っているポイントの種類によって違ってくるため言い切れません。

あなたが持っているポイントにより使いやすい『ポイント交換サービス』サイトがかわってきます。
持っているポイント・交換する・貯める・使うを総合的に考えあなたにあった『ポイント交換サービス』サイトを選ぶことが良いと思います。


■もっとお得にポイントを集めて・ひとつに貯めて・使おうよ

ショッピングだけではなかなかポイントが貯まらないとお悩みの方。
ちょっとあいた時間でアンケートに答えるだけで報酬としてポイントがもらえるサイトがいくつかあります。
『ポイント交換サービス』サイトを利用してポイントを合算することで効率よく使うことができます。

マクロミル(http://monitor.macromill.com/
キューモニター(https://www.cue-monitor.jp/
プライズ・プライズ(http://www.prize-prize.com/pages/index.php
インフォキュー(http://infoq.jp/

例えば、マクロミルの場合、事前アンケートに答えると2~20ポイントほどもらえ月に30以上メール配信されさらに本アンケートに進み答えると50~200ポイントほどになり、月に1~3回ほどメール配信され、月当たりこまめに答えると500ポイントぐらいになります。
Gポイントに交換サービスでおこなうと等価で交換してもらえます。

各社のアンケートにまめに答え「ポイント交換サービス」でまとめ、ショッピングサイトのポイントも合算すると月に1,000~2,000円ぐらいになりちょっとしたおこづかいになります。

楽しみながらポイントを貯めて無駄にしないように使い切りましょう。