読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドクミー!

世の中のいろんなものを毒味程度につまみ食い

うちわや扇子は究極の節電方法?

くらし

f:id:binboo:20160815225418j:plain

節電対策と扇風機についてのお話、色々してきましたが、最後に、ちょっと余談めいたお話を。

モーターにスクリューを取り付け、固定して回転させること。

それが、扇風機の基本です。

羽を自動で回転させ、風を作るのが、扇風機。電気をまったく使わずに、風を作る方法もありますよね。それは、うちわや扇子。

暑いと思った時、手で仰ぎますよね。

ですが、うちわや扇子を使うと、より強い風が作れるものです。

エアコンから扇風機へ。でも、電力ゼロのうちわ。

最近では「節電うちわ」なる取り組みも、自治体で行われたりしていますよ。

 

何かのイベントで無料でもらったのに、しまったままのうちわ。

貴方のおうちにもありませんか?

イベント等のうちわは、何か味気ないものだったり、趣味にあわないデザインだったり。

自宅にあるものの「骨組」を生かし、型紙等を貼って、再利用するという試みが、ネット検索をしても、沢山出てきます。

  • お祭りなどの機関に、無料配布して、節電意識を高めてもらうプロジェクト
  • オリジナルデザインを募り、コンテストをする
  • 自治体の公式サイト等で、型紙をダウンロードして貼って使ってもらう

等があるようですよ。

また、生活雑貨屋さん、画材屋さん、100円ショップなどでも、材料が販売されています。

素材を買って、自分で最初から作るとか、キットになっている商品もあるようです。

自宅にある画用紙等を使い、うちわの形に切り抜いて貼るだけなので、お子さんと一緒にお絵かきし、工作として楽しむこともできますよね。

さらに!最近では、アイドルのコンサート、スポーツ観戦などでも、うちわが使われています。好きなアイドルや選手の応援をしつつ、日常では節電にあおぐ。何て使い方もあるようですね。

暑い夏を乗り切るのは大変です。

エアコンを使えば、すぐに快適。

でも、節電のためにと、色々な方法をされている方も増えています。

扇風機を使ったり、打ち水や氷、グリーンカーテンを使ったり、あるいはうちわや扇子を使ってみたり。それらを手作りしたり。

節電、エアコンを極力使わない夏は大変です。

でも、節電のために、色々考えたり工夫するのも、また楽しいかもしれません、ね?

●当ブログ推奨の扇風機販売サイト

(扇風機の販売ページ/カテゴリに直接リンクしています)

※デザイン性重視なら下記記事内で紹介している「バルミューダ」と「プラスマイナスゼロ」をはげしくおすすめします!